揚輝荘トップページ

揚輝荘は、大正から昭和初期にかけて(株)松坂屋の初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民によって構築された別荘です。
かつては迎賓館、社交場として華やぎ、国際的なコミュニティを形成した場所でもありました。
その後、世の移ろいを経て、5棟の文化財と庭園が残されています。
名古屋の歴史を伝える貴重な財産を、ぜひ訪れてみてはいかがですか。

平成29年1月16日NEW

◆イベントのお知らせ

 

   1/22(日)     定期セミナー 「日本の迎賓施設に見る、建築主・設計者・技術者の思い」

   2/18(土)     「ソプラノボーカリストの夕べ」

   2/19(日)     「クラシックギター&バイオリン」によるコンサート

   2/26(日)     定期セミナー「揚輝荘のタイルと東京駅のレンガ」

◆聴松閣 企画展示

12/23(祝・金)~3/31(金)  展示室
聴松閣 再発見

12/23(祝・金)~3/31(金)  展示室7
揚輝荘の瓦とタイル

◆"喫茶べんがら"営業のお知らせ

デザートセット 聴松閣一階喫茶室"喫茶べんがら"では、お飲み物や軽食をご用意して、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 ・営業時間 午前9:30~午後4:30
        (オーダーストップ午後4:00)
 ・メニュー ドリンク400円、ケーキセット750円
        カリーライス(サラダ付き)800円 等
 ・お土産  ①新宿中村屋インドカリー 450円
          ②揚輝荘せんべい      310円

◆これまでのイベント
平成27年度イベント(過去に終了したもの)
平成26年度イベント(過去に終了したもの)
平成25年度イベント(過去に終了したもの)